お出掛け

スノボが好きな人の車のオススメは?

冬のレジャーの定番とも言える「スノーボード」ですが
公共交通機関を使う人も多いかもしれません。

ですが、車があれば気兼ねなく移動ができますし
自由な行動もできます。

このページでは、スノーボードをする人にとって
最適な車とはどういう車7日を紹介していきます。

スノーボードに最適な車の条件とは?

スノーボードに最適な車は以下のような
条件を持っていたほうが良いでしょう。

・荷物がたくさんつめる

・悪路に優れた車

・4WDであること

以上のような条件を満たしていれば
スノーボードに最適な車と言えます。

まず、乗車人数にもよるのですが、荷室容量は
大きいほうが良いと言えます。

 

特に、ルーフキャリアが装備されていれば
なお良いと言えますね。

スノーボードは場所をとるので
ルーフキャリアがあれば最高だと言えます。


引用:http://www2.mazda.co.jp/

仮にルーフキャリアがないという場合は
ラゲッジルームに積み込むか2列目のシートを倒した状態で
積み込むしか方法はないでしょう。

移動時の快適性を重視したいという場合は
ルーフキャリ名の装備は必須と言えます。

 

また、荷室が広いSUVやジープ系の車などを選ぶと良いですね。

スノーボードをするという場合は
雪道を得意とする車がピッタリですよね。

 

それなら、4WDやAWDなどの駆動方式の車を選ぶのも良いですね。

理由は、4WDやAWDは悪路走破性に優れていて
車高も高いという特徴もあるからです。

 

4WDとは、四輪駆動のことで
前輪と後輪すべてのタイヤが動くので
雪道でも滑りにくいという特徴があります。

スノーボードに最適な車とは?

雪道を走行すると言うなら駆動方式は
「4WD」を選んだほうが良いと言えます。

 

理由は、悪路走破性に
優れていることが多いからです。

次は、スノボーに最適な車を紹介していきます。

スズキ・ジムニー


引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/styling/

軽自動車だからといってバカには出来ません。

軽自動車の本格クロカン4WDとして販売されていて
その歴史はかなり長い車種です。

 

多くのアウトドア派のファンから支持されている
とても人気の高い車なのです。

林道や岩の上などや急斜面を登ったりして
ジムニーで遊んでいる人もユーチューブ動画で見たことがあります。

 

外装はサバイバルゲームを楽しむ人にも
好かれそうな外見でボディカラーも豊富に選べます。

悪路走破性は軽自動車の中でも優れていて
下り坂でも一定の速度を維持することができる
「ヒルディセントコントロール」などが装備されています。

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/styling/

スノーボードをやりにいくには山も走行することもあるでしょう。

そういうときに、「ヒルディセントコントロール」などが
とても役立つでしょう。

 

さらに、万が一タイヤがスリップしてしまったときも
「グリップコントロール」が搭載されているため
安全面においても全く文句なしと言えます。

ラゲッジルームは防水加工がされているので
荷物についた雪なども気にしなくてすみます。

 

ジムニーの悪路走破性に関してのレビューは
以下の動画で確認ができます。

車の下取りはネットで行った方が良い理由

ディーラーで30万円だった下取りが、
一括査定のサイトを経由することで70万円で下取りされた
という口コミがネット上で話題となりました!

オークション形式で車の価格が決められる為、何がなんでも高く売りたいという方にはかなりオススメです。
また、「ガリバー」を始め、誰もが知っている業者さんばかりで安心です。
これから車の買い替えを考えている方は是非試してみてくださいね!

マツダ・CX-5


引用:http://www.mazda.co.jp/

マツダ・CX-5も4WDが搭載されています。

その中でも、ディーゼルエンジンの場合は低い回転数でも
大きなトルクを生み出すことが出来ます。

 

なので、坂道でもストレスを感じることなく走行が可能です。

CX-5の場合は純正オプションもありますが
ルーフキャリアを買ってアタッチメントを買う必要があるので
両方買って「59290円」でした。

 

悪路走破性も優れているので
買っても損はないように感じます。

ただし、CX-5は本格クロスカントリーではありません。

 

クロスカントリーとは、林道や倒木などを乗り越えたり
泥道を進んだり急斜面を駆け上がるという競技です。

 

CX-5は、あくまで市街地走行がメインなので
基本的にはオフロードをを走行すると起動部分に負担をかけてしまいます。

しかし、CX-5は雪道などは走行ができるので
問題なくスノーボードもできますよ。

まとめ

 

ゲレンデまで向かうときや、帰り道での運転で
万が一の時を考えて、安全装備が充実した車種を選ぶと良いですね。

今回紹介した車は、走破性も優れていて
安全装備も充実している車たちです。

とはいえ、急ハンドルや急ブレーキなどを
避ける運転が基本ですけどね。