機能・オプション

アラウンドビューモニターは後付け出来る?価格は?

アラウンドビューモニターといえば日産ですが
今はどのメーカーでも装備されています。

アラウンドビューモニターとは車を上から見たような感じで
モニターに映し出されるシステムを言います。

ひょっとしたら、アラウンドビューモニターはメーカーオプションだから
取り付けなんてできないと思いこんで何も探そうとしない人は多いでしょう。

このページは、アラウンドビューモニターをあとづけ出来るかどうかについてと
アラウンドビューモニターに似た装備の後付商品を紹介していきます。

アラウンドビューモニターは後付け出来る?


引用:https://www.nissan-global.com/JP/TECHNOLOGY/OVERVIEW/iavm.html

結論から言えばアラウンドビューモニターは
メーカーオプションなので後付は不可能です。

新車を買うときにアラウンドビューモニターの設定があれば
先に取り付けられているグレードを選ぶべきだと言えます。

軽自動車デイズで初めてアラウンドビューモニターが装着されていたのですが
とても便利な機能でした。

バックをするときに車の周囲を見ることができたので
縦列駐車などでやバック中に小さな子供が走って横を素通りしても
状況を把握できるので危険を察知したらすぐにブレーキが踏めて便利でした。


引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/dayz/safe.html

車がバックしているのに、そのすぐ横を走り去る子供も
少しどうかしていますが何よりも真横に小さな子供がいると死角に入ります。

なので、車のすぐ横に立たれると、運転席からは
小さな子供は死角に入り見えないのです。

これがミニバンになると余計に見えないので大変危険なわけです。

アラウンドビューモニターはバック駐車や縦列駐車をするためだけではなく
あらゆる危険を回避するためにも便利なシステムだと言えます。

そんな便利なアラウンドビューモニターは
メーカーオプションだから後付はあきらめましょうとは言いません。

なぜなら、アラウンドビューモニターは
社外品なら後付が出来るからです。

アラウンドビューモニターの後付は値段はどれくらい?


引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/dayz/safe.html

後付出来るのはアラウンドビューモニターではなく
「360゚オムニビューモニターシステム」というシステムです。

360゚オムニビューモニターシステムはアラウンドビューモニターと同じ機能で
全く同じように車を上から見たような画面をモニターに映し出します。

業者に取り付けてもらおうという場合は
工賃と部品代込みで「180,000円~」です。

詳しい取付工賃は以下の表のとおりです。

部品代、取付工賃代
国産車(普通車) \180,000~
輸入車(普通車) \200,000~

自分で取り付けようという場合でも10万円以上になり
かなり高額な取り付けとなります。

自分で取り付ける場合も配線をしていくのは
電装品を何度か取り付けた経験がある人ならとても簡単な作業です。

しかし、全く電装品を取り付けたことがないと言う場合は
取り付けはさすがに難しいと言えます。


引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/dayz/safe.html

ただ、ディーラーと仲良しの場合やお得意さんになっているなら
取り付けはしてもらえます。

現在は、大手カー用品店でも取り付けが可能となっていますが
私が入手した情報によりますと確実なのはオートバックスでの取り付けが可能ということです。

もちろん、取り付けをするときは注文をする必要があり
レジにいる人に注文をしたい商品を言って注文をします。

注文の品が来れば電話がかかってくるので
休日にでも取り付けてもらうと良いかもしれません。

でも、いきなりディーラーに行って「これ取り付けてください」と押しかけても
取り付けてもらえる可能性はとても低いと思われます。

カメラ本体・ユニット
乗用車用 \100,000
商用車用 \120,000

 

キャリブレーション関連
キャリブレーションシート \35,000
キャリブレーションキット(CD・ソフト含) \45,000

 

3点セット
(カメラ・ユニット・シート・キット)
乗用車用セット \160,000
商用車用セット \180,000
有料レンタル
キャリブレーションシート \5,000
キャリブレーションキット(CD・ソフト含) \5,000
キャリブレーションサポート
乗用車 \10,000
商用車 \15,000
サイドカメラ用台座作成
乗用車 \20,000~
商用車 \20,000~

360゚オムニビューモニターシステムは何が出来る?


引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/dayz/safe.html

360゚オムニビューモニターシステムは
後付が出来るアラウンドビューモニターのような装置です。

これは、4つのカメラと映像合成処理を行う
本体ユニットで構成されています。

カメラは車の前方や広報等や左右のドアミラーに仕込むことで
各映像が合成されて車を真上から見ているような映像になります。

ほぼ、アラウンドビューモニターと同じ構造で
モニターに映し出されるわけですね。

アラウンドビューモニターと同じく車の周囲の映像が見えるので
バック駐車をしているときの車の周囲の状況が見えるので
資格はほぼないと言っても過言ではありません。

そして、表示モードは運転操作と連動して走行中は前方のカメラによる映像が
モニターに映し出され前方を走る車との間隔を知ることができます。

バックギアに入れれば後方が映し出されるので
本当にアラウンドビューモニターを装着しているような感じになります。

取り付けは軽自動車やコンパクトカー、ミニバンなど車種問わず
後付が可能となっています。

360゚オムニビューモニターシステムは新製品が登場しており
以前の複雑な設定がほぼなくなり設定がとても簡単にできるソフトが開発されたそうです。

なので、車種に合わせた設定が簡単にできるようになり大手カー用品店や整備会社などでも
取り付けは可能となっています。

自分でも取り付けは可能ですが取り付けが楽しみというわけではないなら
プロに任せたほうが無難と言えます。

車種によっては取付作業が「2~3日」ほど
車を預けないといけないでしょう。

車の下取りはネットで行った方が良い理由

ディーラーで30万円だった下取りが、
一括査定のサイトを経由することで70万円で下取りされた
という口コミがネット上で話題となりました!

オークション形式で車の価格が決められる為、何がなんでも高く売りたいという方にはかなりオススメです。
また、「ガリバー」を始め、誰もが知っている業者さんばかりで安心です。
これから車の買い替えを考えている方は是非試してみてくださいね!

まとめ

純正品のアラウンドビューモニターは
メーカーオプションなので後付は基本的に無理です。

しかし、名前の違うアラウンドビューモニターのような製品は
後付が可能となっています。

360゚オムニビューモニターシステムというのが
アラウンドビューモニターと同じ機能をしますが
社外品になるので後付が可能となります。

もし、アラウンドビューモニターのような機能がほしいという場合は
大手カー用品店で360゚オムニビューモニターシステムを注文すると良いでしょう。