マツダ

アクセラとアテンザの違いは?

アクセラとアテンザは、人気のあるモデルですが外観などや内装などは、ものすごく似通っています。

車に詳しくなければどちらも同じ車に見えてしまうほど、パッと見では見分けがつかないかもしれませんね。

このページでは、アクセラとアテンザの違いを紹介していきます。

アクセラとアテンザ値段の違い

アクセラとアテンザの違いで、見た目でわかるのは新車値段です。

アテンザ2000ccの下級グレードを見ると「282万円」で、新車販売されています。

アクセラの場合は「182万円」なので、アテンザよりも安い感じです。

アテンザは排気量を2000ccと2500ccを選ぶことができますが、アクセラの場合は「2000cc」「2200cc」「2500cc」の、3種類を選ぶことができます。

アクセラらの方はハイブリッドが設定されますが、アテンザの方にはありません。

アクセラとアテンザはエンジンの違いや、装備の違いによって値段も大きく変わっています。

共通点と言えば「AT」と「MT」を用意しされているということくらいで、他はかなり違う部分が多いですね。

駆動方式 値段
アテンザ(2000cc) 2WD 282万円~295円
アテンザ(2500cc) 4WD 354万円
アテンザ(2200cc) 2WD 324万円~395万円
4WD 347万円~419万円
アクセラ(1500cc) 2WD 182万円~239万円
4WD 204万円~261万円
アクセラ(ハイブリッド) 2WD 250万円~287万円

アクセラとアテンザの外観の違い

アクセラとアテンザの外観はとても似ているので、違いがわからない人もいるかも知れません。

実は、アクセラのフロントグリルのほうがアテンザよりも、若干大きいいデザインをしています。

わかりやすく言えば、グリル部分を口に例えるならアテンザは口を半開きにしていて、アクセラは大きく口を開けている感じです。

その違いが、アクセラとアテンザのグリルのデザインにはあります。

そして、バンパーのデザインも若干違っていて、アクセラの方はフォグランプがつくような大きさのスペースがあります。

アテンザにはフォグランプすら取り付けられないくらい、小さなスペースがあります。

アテンザの場合は空力を考えたデザインで、そうなっているのかなと考えられます。

バンパーのデザインンが若干異なっても、どちらもスポーティなデザインがとてもかっこ良いです。

アクセラとアテンザの違いは、ヘッドライト下にメッキーパーツの有無でも、違いがあります。

アテンザの場合はヘッドライトのした部分にまで、グリルのメッキが入り込んでいるデザインです。

しかし、アクセラの場合は、ヘッドライトの下にはアテンザのようなデザインではありません。

細かい部分が色々と異なっています。

アクセラとアテンザのボディサイズの違い

アクセラとアテンザは、ボディサイズが若干違います。

アテンザは全長「4865mm」で全幅が、「1840mm」となっています。

アクセラと比較すると、全体的にアテンザのほうがボディサイズが大きいです。

最小回転半径もアテンザは「5.6m」なので、アクセラと比較すると小回りがききません。

ボディサイズ アテンザ アクセラ
全長 4865mm 4580mm
全幅 1840mm 1795mm
全高 1450mm 1455mm
最小回転半径 5.6m 5.3m

車の下取りはネットで行った方が良い理由

ディーラーで30万円だった下取りが、
一括査定のサイトを経由することで70万円で下取りされた
という口コミがネット上で話題となりました!

オークション形式で車の価格が決められる為、何がなんでも高く売りたいという方にはかなりオススメです。
また、「ガリバー」を始め、誰もが知っている業者さんばかりで安心です。
これから車の買い替えを考えている方は是非試してみてくださいね!

アクセラとアテンザの室内の違い

アクセラとアテンザの室内は、若干違いがあります。

エアコンの吹出口に装飾があるか無いかに違いがありますし、両端にあるエアコン吹出口がアテンザの方は、少し薄い感じのデザインとなっています。

内装のサイズですが全体的に、アテンザのほうが広く感じます。

アテンザの室内サイズで全長は「1960mm」で全幅が、「1550mm」となっています。

アクセラの方は全長が「1845mm」で全幅が「1505mm」となっているので、アテンザのほうが広いということになります。

内装の質感はどちらも同じように感じますが、装備に関しては若干の違いがあると考えられれます。

室内サイズ アテンザ アクセラ
全長 1960mm 1845mm
全幅 1550mm 1505mm
全高 1170mm 1170mm

アクセラとアテンザ加速力の違い

アクセラとアテンザのエンジンスペックを見る限りでは、アテンザのほうが性能が上のように感じます。

排気量はアテンザの方は1500ccはないので、スペック的にはアクセラのほうが不利な状態と言えます。

パワーはアテンザのほうが上なので、坂道でもストレスを感じにくいように思えます。

しかし、口コミを見ると車両重量が重いので、思ったほど加速しないという口コミがあります。

アクセラにたいしてアテンザの口コミでは、加速は十分するという口コミがあり、不満がない人が多い印象です。

アテンザ アクセラ
最高出力 156PS/6000rpm 111PS/6000rpm
最大トルク 20.3kg.m4000rpm 14.7kg.m/3500rpm
排気量 2000cc 1500cc
車両重量 1510kg 1270kg
燃料タンク容量 62L 51L

まとめ

アクセラとアテンザは細かい部分に違いがあり、少し見分けがつきにくいかもしれません。

なぜなら、マツダは欧州車と同じようにグリルデザインを、統一にしてひと目見ただけでどこのメーカーの車かを、見分けが付くようにしているからです。

日本ではグリル部分を統一させたメーカーは、過去にどのメーカーもありませんでした。

なので、マツダは世界戦略を展開するためにも、安くて性能が良いだけではなくマツダ車に乗っていることがステータスという、そういう価値観をなんとか創出・定着させるように努力をしているのです。

しかし、全く同じデザインを展開しているわけではなく、アクセラとアテンザの違いと同じく他のマツダ車も、フロントデザインは若干異なるデザインをしています。

デザイン統一はブランド力向上になりますが、ユーザーとしては余り同じフロントデザインはいかがなものかと私は思うのです。

しかし、若干の違いを見つける喜びというか、間違い探しをして楽しむという方向性もありかと思います。