トヨタ

RAV4の新型!売れ筋のグレードやオススメは?

rav4新型の売れ筋グレードですが、実際にディーラーの営業マンに聞きました。

ただ、ディーラーの中だけの売れ筋ですが、参考になるでしょう。

rav4新型の売れ筋グレードは何かと、買ったほうが良いおすすめグレードを紹介します。

rav4新型の売れ筋グレードは?


引用:https://toyota.jp/rav4/

私はrav4新型の試乗に行ったのですが、その時に営業マンから色々と話を聞きました。

その中で、私は営業マンに、「売れ筋のグレードは何ですか?」と質問したのです。

さすがに、販売されて間がないので少し困ってました。

余り売れていないようでしたが、営業マンが言っていたのは

「一応、うちの店では、G“Z package”が売れ筋です」

そのように言ってました。


引用:https://toyota.jp/rav4/

理由は、「ハンズフリーパワーバックドア」や「デジタルインナーミラー」が、標準装備だからだそうです。

しかも、G“Z package”にだけの装備で、バックドアガーニッシュ部分が灰色のパーツなのです。

他のグレードは、ボディカラーと同色です。

また、G“Z package”だけドアハンドル部分が、メッキモールが付いていて高級感を演出しています。

最初から他のグレードと差別化されているので、おすすめ度は非常に高いと営業マンは言ってました。

rav4新型のグレードの違い


引用:https://toyota.jp/rav4/

rav4新型には、以下のグレードがあります。

・Adventure

・G“Z package”

・HYBRID G/G

・HYBRID X/X

大きく違いを言えば「ハンズフリーパワーバックドア」は、G“Z package”にしか付きません。

「パワーバックドア」はrav4新型のグレード「G」にしか、標準装備されていません。

バックドアガーニッシュもシルバー塗装しているのは、「G“Z package”」だけです。

rav4新型グレードの中で「Adventure」は、一番アウトドアっぽい外観をしています。

「Adventure」専用のフロントグリルに、専用のフロントバンパーが装備されています。

ほかにも、rav4新型のグレード「Adventure」は、専用のエンブレムが付きます。

ひと目見ただけで、他のグレードとは違うように見えますね。

rav4新型のグレード「G“Z package”」「HYBRID G/G」には、以下のような安全装備が備わります。

・3灯式LEDヘッドランプ

・インテリジェントクリアランスソナー

・リヤクロストラフィックオートブレーキ

・ブラインドスポットモニター

「HYBRID X/X」「Adventure」には、上記の安全装備は備わってません。

そして、「ダウンヒルアシストコントロール」というのは、「Adventure」「G“Z package”」しか備わっていません。

ディーラー営業マンに聞いたお得なグレードとは?


引用:https://toyota.jp/rav4/

rav4新型のグレードの中で、ディーラー営業マンがおすすめしていたのは「G“Z package”」でした。

大抵の装備が取り付けられているので、結構お得なグレードだということです。

たとえば、ハンズフリーパワーバックドアは「G“Z package”」しか、装備されていません。

rav4新型のグレード「G」には、パワーバックドアが備わっています。

しかし、rav4新型のグレード「G“Z package”」の、ハンズフリーパワーバックドアは「G」とは違います。


引用:https://toyota.jp/rav4/

「G“Z package”」の場合は、後部バンパーの下に足を差し込むと、自動でバックドアが開きます。

もう一度足を後部バンパーのしたに差し込むと、自動でバックドアは閉まります。

rav4新型の「G」のバックドアは、スイッチ式で手でスイッチを押さないと、バックドアは自動で開きません。

閉めるときもスイッチが付いているので、押せば自動で閉まります。

便利さで行けば、ハンズフリーパワーバックドアのほうがかなり便利です。

車の下取りはネットで行った方が良い理由

ディーラーで30万円だった下取りが、
一括査定のサイトを経由することで70万円で下取りされた
という口コミがネット上で話題となりました!

オークション形式で車の価格が決められる為、何がなんでも高く売りたいという方にはかなりオススメです。
また、「ガリバー」を始め、誰もが知っている業者さんばかりで安心です。
これから車の買い替えを考えている方は是非試してみてくださいね!

まとめ


引用:https://toyota.jp/rav4/

rav4新型の外観はとてもかっこ良いですね。

初代は丸みを帯びた感じのデザインで、オフロード車っぽくありませんでした。

今回のrav4新型は、カクッとしたデザインなので、オフロード車っぽい感じがします。

グレードによってフロントデザインが若干違うので、グレード選びもかなり迷いそうです。

グレードによって装備が異なるので、慎重に選ぶと良いでしょう。

とくに、私自身もディーラーで営業マンにおすすめされた、rav4新型のグレード「「G“Z package”」はたしかにお得ですね。

rav4新型のグレード「「G“Z package”」は、ハンズフリーパワーバックドアが標準装備です。


引用:https://toyota.jp/rav4/

両手がふさがっているときには、ハンズフリーパワーバックドアはかなり便利です。

買い物で手がふさがっていたり、子供を抱っこしていたりするとバックドアを開けたくても開けられません。

そうした時に、ハンズフリーパワーバックドアなら、足をバンパー下に差し込むだけで自動で開くので、サッと荷物を積み込めますよ。

実際に見に行くとrav4新型の便利さが、とても良く分かるでしょう。