トヨタ

RAV4のアドベンチャー!見積もり価格はどのくらい?

rav4アドベンチャーを検討しているなら、どれくらいの見積もりが来るのか気になりませんか?

実際に私が見積もりをして、営業マンにいろいろと聞いてきました。

このページでは、rav4アドベンチャーの見積もりはどれくらいになるのかや、エコカー減税の対象になるのかなどを紹介していきます。

rav4アドベンチャーの見積もりはどれくらい?


引用:https://toyota.jp/rav4/index_a.html

rav4アドベンチャーを買うと車両本体価格や、自動車取得税が必要になります。

メーカーオプションを色々と取り付けると、かなりの値段になります。

ほしいオプションをたくさん選んで、総合計「232,200円」でした。

何を取り付けたのかといえば、私が選んだメーカーオプションは以下のとおりです。

・ホワイトパールクリスタルシャイン(ボディカラー):32,400円

・デジタルインナーミラー:43,200円

・パノラマムーンルーフ140,400円

・ハンズフリーパワーバックドア:16,200円

いろいろと欲しい装備はありましたが、これくらいに抑えておきました。

リセールバリューを考えた見積もりなので、メーカーオプションが少し多めです。

メーカーオプション合計金額:232,200円

rav4ハイブリッドの見積もりも、同時に作成をしたので上記画像は間違ってますね。

色々なメーカーオプションを取り付けて、作成したので営業マンの方が混乱したのかもしれません。

「ハンズフリーパワーバックドア」の値段が、上記画像では入ってません。

ディーラーオプションは、以下のようなものを選びました。

・ガードコスメSP M:75,600円

・ラゲージトレイ:15,120円

・ラグジュアリーオリジナルマット:29,160円

・カメラ一体型ドライブレコーダー:47,520円

・TCナビ(NSZ-W68T):185,652円

他は保険料とか課税販売諸費用など、色々と見積書に記載されています。

結局、rav4アドベンチャーの見積もりをすると、色々と諸費用込みで「4,099,582円」でした。

rav4ってエコカー減税の対象になる?

rav4アドベンチャーは、残念ながらエコカー減税の対象にはなりません。

rav4のハイブリッドの方は、エコカー減税の対象となり「自動車取得税」「自動車重量税」が、免除となります。

実際にハイブリッドとrav4のガソリン車と比較しても、値段的にエコカーの恩恵を得ているとは考えにくいです。

ハイブリッドとしては安いのかもしれませんが、ガソリン車と比較すると40万円からハイブリッドのほうが値段が高いです。

rav4アドベンチャーとG“Z package”はどっちがお得?

引用:https://toyota.jp/rav4/index_a.html

rav4アドベンチャーではないですが、「G“Z package”」の見積もりを出してきました。

rav4アドベンチャーの値段は「3,137,400円」ですが、rav4「G“Z package”」の方は「3,348,000円」です。

最初は、私もrav4アドベンチャー通いということを、営業マンの方に伝えたのです。

しかし、トヨタディーラーの営業マンに

「G“Z package”のほうがお得です」

そのように言われました。

確かにrav4アドベンチャーには、パワーバックドアが標準装備ではなく、メーカーオプションなので損した気分です。

引用:https://toyota.jp/rav4/index_a.html

もし、rav4アドベンチャーに「ハンズフリーパワーバックドア」を取り付けると、「75,000円」の費用が発生します。

他にも、「デジタルインナーミラー」もrav4アドベンチャーは、メーカーオプションで「43,200円」の費用が発生します。


引用:https://toyota.jp/rav4/index_a.html

rav4アドベンチャーには、バックカメラが標準ではないので、取り付けると「27,000円」の費用が必要です。

他にもrav4アドベンチャーには、付いていないものがあります。

実際にrav4アドベンチャーが「G“Z package”」と同じ装備にすると、「3.458,160円」となります。

rav4「G“Z package”」の車両本体価格「3,348,000円」よりも、高くなってしまいます。

ディーラー営業マンの言う通り、rav4「G“Z package”」のほうがお得でした。

車の下取りはネットで行った方が良い理由

ディーラーで30万円だった下取りが、
一括査定のサイトを経由することで70万円で下取りされた
という口コミがネット上で話題となりました!

オークション形式で車の価格が決められる為、何がなんでも高く売りたいという方にはかなりオススメです。
また、「ガリバー」を始め、誰もが知っている業者さんばかりで安心です。
これから車の買い替えを考えている方は是非試してみてくださいね!

まとめ


引用:https://toyota.jp/rav4/index_a.html

rav4アドベンチャーとrav4「G“Z package”」では、標準装備が違います。

外観はアドベンチャーとG“Z package”と、ハイブリッドではフロントデザインが若干異なります。

印象が少し変わっているので、好みの外観を選ぶことが出来ます。

rav4アドベンチャーは、専用のエンブレムが付いているので、何かが違うというのは直感でわかります。

ディーラーで見積をした時に、アドベンチャーが良いとは思っていたのです。

しかし、営業マンの話からすれば、お得なのはG“Z package”というグレードでした。

値段が高いから勧めてくるんだろうと、そのように思ってましたが比較してみると、金額的にアドベンチャーのほうが損していますね。

いろいろと、G“Z package”に近づけようとオプションを装備すると、車両本体が跳ね上がります。

結局、rav4G“Z package”よりもrav4アドベンチャーのほうが、高い値段になってしまって損した気分になりますね。