スバル

レヴォーグの色・カラーの人気やオススメの選び方!

レヴォーグの外観はとてもかっこ良いので、どんな色を選んでも見栄えが良いですね。

レヴォーグを買おうという場合は、ボディカラー選びで非常に悩むことが多いです。

このページではどんな色があるのかや、人気色は何かについて紹介をしていきます。

レヴォーグの色・カラーを紹介!


引用:https://www.subaru.jp/

レヴォーグには、これといって目立つ色はありません。

どれもおとなしいボディカラーが多いですが、どういう特徴があるのかを紹介していきます。

クリスタルホワイト・パール (32,400円高)


引用:https://www.subaru.jp/

レヴォーグのデザインを上品へと変化させる色合いで、リセールバリューが高い色でもあります。

クリスタルホワイト・パール は定番色で、周囲に溶け込みやすい色をしています。

光の当たり方によって、キラキラと粒子が光ってデザインが上品に見えます。

リセールバリューを考えるなら、選んでも後悔は少ないです。

オプションカラーですが、選ぶ色がないという場合にとりあえず選んでおいても、後悔は少ない色だと言えます。

アイスシルバー・メタリック


引用:https://www.subaru.jp/

レヴォーグのデザインをクールな印象を与える色合いで、明るいシルバーがかっこ良いです。

メッキパーツがあれば上品な感じが、するかもしれません。

余り汚れが目立たないので、洗車も月に一度でも問題なさそうですね。

マグネタイトグレー・メタリック


引用:https://www.subaru.jp/

ダークグレーが廃止されて、マグネタイトグレーメタリックが新たに加わりました。

マグネタイトグレー・メタリックは、ブラック型に近い色のグレーで落ち着いた色合いをしています。

メッキーパーツが引き立ち、ゴージャスな印象を与えます。

マグネタイトグレー・メタリックは艶っぽいかんじで、大人の色気すら感じさせるエレガントな色と言えます。

クリスタルブラック・シリカ


引用:https://www.subaru.jp/

ブラック系の色をしているので、威圧感がありますね。

メッキーパーツが引き立ち、高級な印象を与えます。

汚れは目立ちやすいので、定期的な洗車が望ましいですね。

ピュアレッド


引用:https://www.subaru.jp/

薄めのレッドという感じがします。

上品なボディカラーで、イタリアなどの町並みを走行していても違和感がありません。

とてもおしゃれな色です。

色合いとしては、レヴォーグのデザインをスポーティな印象を与えているように感じます。

ラピスブルー・パール


引用:https://www.subaru.jp/

深みのあるブルーで、高級な印象を与えています。

ボディラインが光の加減でくっきりと浮かび上がり、とてもかっこ良いです。

ブルーと言ってもブラックに近い感じなので、スポーティと言うよりもゴージャス系の色合いに感じます。

WRブルー・パール


引用:https://www.subaru.jp/

WRXてきなカラーで、世代によっては感涙モノだと言えます。

ラピスブルー・パールと比較すると、かなり薄いブルーです。

とてもスポーティで、黄色の「555」ステッカーを貼り付けたくなります。

専用色で「Sport EyeSight」しか、選ぶことが出来ないお色です。

レヴォーグの人気色・カラーランキング


引用:https://www.subaru.jp/

レヴォーグの人気色は、以下のとおりです。

3位 クリスタルブラック・シリカ 

2位 ストームグレー・メタリック

1位 クリスタルホワイト・パール 

新色も追加されているので、順位が変動するかもしれません。

レヴォーグのおすすめの色はこれだ!


引用:https://www.subaru.jp/

レヴォーグでおすすめの色は、「WRブルー・パール」です。

見た目がとてもかっこ良く、毎日見ていても全く飽きないと言えます。

レヴォーグの色の中では、かなりかっこ良い色ですね。

外観をスポーティな印象を与え、メッキパーツなどを組み合わせても違和感がない色です。

誰が乗っても違和感がないのも、「WRブルー・パール」の特徴だと言えます。

車の下取りはネットで行った方が良い理由

ディーラーで30万円だった下取りが、
一括査定のサイトを経由することで70万円で下取りされた
という口コミがネット上で話題となりました!

オークション形式で車の価格が決められる為、何がなんでも高く売りたいという方にはかなりオススメです。
また、「ガリバー」を始め、誰もが知っている業者さんばかりで安心です。
これから車の買い替えを考えている方は是非試してみてくださいね!

まとめ


引用:https://www.subaru.jp/

レヴォーグのボディカラーは、それほど派手な色がないみたいです。

おしゃれに乗りたいと言うよりも、スポーティに乗りたいという人のほうが多いのかもしれません。

もちろんですが、メーカーサイトの色と、実際の色は明らかに異なることが多いです。

なので、カラーサンプルを見せてもらったり、実車を見せてもらって色を実際に見に行くほうが、失敗しない選び方のように思えます。