カー用品

車用の灰皿おすすめ3選

喫煙者の場合は楽しいドライブ中にタバコを吸いたくなる場合が多いですよね。

しかし、最近の車には灰皿が付いていないので
灰皿が無くては本当に困ってしまいますよね?

でも、同じ灰皿でもオシャレな灰皿が欲しいと思いませんか?

とてもオシャレで使いやすく
口コミでも評判の車用灰皿を紹介していきます。

ナポレックス:センサーイルミアッシュ

引用:https://www.amazon.co.jp/

センサーイルミアッシュは
車内のドリンクホルダーで使用する灰皿です。

ソーラーパワーで内蔵されているLEDが周囲の明るさを感知し自動点灯します。

フタに設置されるLEDは吸い殻を捨てる部分を照らし
どこに捨てれば良いかが分かるようになっています。

さらに、消化穴に差し込んだタバコは
約10秒で火のついたタバコは消化されます。

また、たばこが消化されたことを確認したら
タバコを灰皿内に捨てるだけです。

消化穴の灰もワンタッチオープンスイッチを押すだけ
簡単に灰詰まりを解消します。

シガーソケットに取り付ける製品は
配線が煩わしいと感じることが非常に多いです。

しかし「センサーイルミアッシュ」は配線が無いため
純正ドリンクホルダーに、そのまま入れることができるので
とても使いやすいといえますね。

・車内のドリンクホルダーに入れることが可能

・電池交換も配線もいらない

・消化穴に差し込むだけで消化される

・ワンタッチで消化穴の灰詰まりも解消

・タバコホルダーは火が当たる場所はメッキコーティング

・閉めた後の臭い漏れがない

カーメイト:愛煙缶プレミアム

引用:https://www.amazon.co.jp/

 

愛煙缶プレミアムは、使いやすさにこだわった車用の灰皿で
色んな機能が付いている愛煙家のための製品といっても過言じゃありません。

片手で操作が可能なワンプッシュオープンの便利さは
時すでに片手にタバコを持っている想定で開発されているのはうれしい限りです。

また、多機能な灰皿だけではなく見た目もカーボン調なので
スポーティなイメージを感じさせてくれます。

機能性だけではなく見た目重視の人にもピッタリだといえますね。

そして、タバコの火をもみ消しやすくした大型火消し穴は
運転中であっても落ち着いて消化ができるような設計です。

さらに、オートクリーニング構造で灰などの詰まりがないのです。

本体も水洗いができるため
手間が無く清潔に保つことも可能です。

灰捨てがとても楽になる大開口部は
愛煙家にとって、まさにストレスフリー!

価格以上の体験をあなたもしてみませんか?

・ソーラーパワーでLED点灯

・大開口部で灰捨ても簡単

・ソーラーユニットが脱着可能で本体を丸ごと洗える

・オートクリーニング構造で灰詰まりが無い

カーメイト:灰皿アクティブライフ


引用:https://www.amazon.co.jp/

灰皿アクティブライフは、電池交換不要の灰皿で
フタをオープンさせるとオレンジ色のLEDが点灯します。

このLED点灯はソーラーパワーで点灯しています。

ワンプッシュでフタがオープンして灰もオートクリーニング機能で
灰詰まりを完全防止します。

また、本体も水洗いできるので清潔な状態を保てそうです。

純正ドリンクホルダーに入れても良いですし
エアコンに取り付けるドリンクホルダーにおいても良いですね。

見た目もツートンカラーでカッコ良いです。

充電不足になるとLEDは点灯しなくなるので
フタを閉じて直射日光を当てると充電ができます。

・傾斜付きで火消しが簡単

・二が脱着式なので吸い殻も捨てやすい

・レギュラーたばこだけではなくスリムたばこも対応している

・ワンプッシュで片手でもふたを開けることが可能

・灰が詰まりにくい火消し穴

車の下取りはネットで行った方が良い理由

ディーラーで30万円だった下取りが、
一括査定のサイトを経由することで70万円で下取りされた
という口コミがネット上で話題となりました!

オークション形式で車の価格が決められる為、何がなんでも高く売りたいという方にはかなりオススメです。
また、「ガリバー」を始め、誰もが知っている業者さんばかりで安心です。
これから車の買い替えを考えている方は是非試してみてくださいね!

まとめ

車専用の灰皿は、車内にタバコの臭いが外に漏れない構造になっています。

愛煙家にとっても灰詰まりはストレスのもとですが
灰詰まりをオートクリーニング構造で防止する機能はありがたいかもしれません。

灰皿に関しては、どれも似たり寄ったりの機能が付いていますが
もっとも、使いやすい車用の灰皿を選ぶと良いですね。