スバル

新型インプレッサの発売日はいつ?

インプレッサと言えばスバルの中でも、最も人気があり古い歴史を持つ車です。

新型インプレッサの発売日や、価格やカラーバリエーションなどを紹介していきます。

新型インプレッサの発売日はいつ?


引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/

新型インプレッサは、2019年10月にマイナーチェンジが予想されています。

マイナーチェンジをしてC型から、D型に変更されるようです。

5代目インプレッサが登場したには、2016年11月でした。

インプレッサが改良された年を、いかに簡単にまとめました。

A型:2016年10月13日発表

B型:2017年9月11日発表

C型:2018年10月11日発表

このように見ると、インプレッサという車は、1年おきに改良が行われているような感じです。

今回マイナーチェンジするD型インプレッサは、「インプレッサSTIスポーツ」というスポーツモデルを設定します。

他のモデルでも人気のハイブリッド仕様も、インプレッサに搭載するようです。

新型インプレッサの変更点は、スポーツモデルになる「インプレッサSTIスポーツ」を設定します。


引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/

そして、スバル独自のハイブリッド「e-BOXER」も搭載予定で、「インプレッサAdvance」もラインナップされるようです。

高い走行性能と燃費性能を両立して、更に上のステージにインプレッサは向かっていく可能性があります。

インプレッサの外観はブランドデザインの「DYNAMIC × SOLID」で、躍動感を感じるスタイルになります。

ボディタイプは「ハッチバック」と「セダン」の2種類が、ラインナップされます。


引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/

新型インプレッサSTIスポーツは、市販される前提で2019年オートサロンで公開されました。

レヴォーグやBRZに続いて、ラインナップされます。

インプレッサSTIスポーツは、、2Lエンジンの「2.0i-S EyeSight」に、専用のパーツを装着します。

内装は質感の高い、ボルドーインテリアを採用しています。

質感と快適な走行を両面を持つ、上級スポーツモデルに進化しています。

新型インプレッサの価格は?


引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/

新型インプレッサの販売価格は、ハイブリッド2.0Lが設定され値段がアップします。

「e-BOXER」が搭載されるグレードは、「Advance」とされてガソリン車よりも値段が高く設定されます。

新型インプレッサの価格は、情報がまだない状態ですが、「275万円」ほどになると予想されます。

新型インプレッサのボディサイズ


引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/

新型インプレッサのボディサイズは、「全長4,460mm全幅1,775mm全高1480mm」です。

実際に見ると結構大きいかもしれません。

バックカメラなども装備されると予想すれば、運転はそれほど不安に感じるものではなさそうです。

車の下取りはネットで行った方が良い理由

ディーラーで30万円だった下取りが、
一括査定のサイトを経由することで70万円で下取りされた
という口コミがネット上で話題となりました!

オークション形式で車の価格が決められる為、何がなんでも高く売りたいという方にはかなりオススメです。
また、「ガリバー」を始め、誰もが知っている業者さんばかりで安心です。
これから車の買い替えを考えている方は是非試してみてくださいね!

新型インプレッサの安全装備


引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/

新型インプレッサの安全装備は、ステレオカメラを使った先進運転支援システム、「アイサイトver.3」俄然グレードに標準装備されるようです。

そして、先進技術で死角を減らして運転手を支援してくれる、「アドバンスドセイフティパッケージ」も装備されるようです。

「アドバンスドセイフティパッケージ」は、車線変更の時にウインカーを出した時に、死角に車がいたら警告の点滅をします。

車線変更のときに死角の車両がいるかどうか、ミラーにも警告灯でが点滅するので分かるようになっています。


引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/

大きな車で車線変更をするときには、大変便利な安全装備だと言えます。

ほかにも、「プリクラッシュブレーキ」というのが装備されていて、衝突の危険があるとシステムが判断したら運転手に、注意を促します。

回避の操作がない場合はブレーキが自動で、減速又は停止します。

前方などの車との速度差が約50km/h以下の場合は、衝突を回避します。

まとめ


引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/

新型インプレッサは2019年10月に発売されます。

1年毎にマイナーチェンジをしていることから、今回も新型インプレッサはマイナーチェンジするのでしょう。

新型インプレッサの情報は、まだまだ少ないです。

この先の最新情報を、待つことにしましょう。