スバル

BRZの乗り心地は良い?口コミは?

BRZの乗り心地はどうなのか、興味のある人にとっては重要かもしれません。

BRZはトヨタの86と同じ車です。

マイナーチェンジをして、足回りは改良されたようです。

BRZの乗り心地はどうなのか、実際に走行をしている人の口コミを集めてみました。

BRZの乗り心地は良い?


引用:https://www.subaru.jp/brz/brz/

BRZはスポーツカーを意のままに操ることに、期待に胸を膨らませシートに座ればステアリングやメーターが、車と一体になってその気にさせてくれます。

車と一体になり思い通りのライン取りができる車で、全身に走りの喜びが満ちてくるようです。

BRZは乗員も車の一部と同じく、質量として捉えてできる限り、低い位置に着座位置を設定しています。

ドライバーのヒップポイントも地上より400mmにすることによって、車両全体の低重心化に貢献しています。


引用:https://www.subaru.jp/brz/brz/

座面が低いことでカーブを曲がる時の横Gにとまなう、ロールに対しても視線や体の揺れが少ないです。

とても気持ちよく性格にイメージしたライン取りができるので、走る歓びを感じることができます。

低い着座位置に合わせて専用開発しているシートが乗員の体を支えて、カーブを曲がる時の加減速をした時に体をホールドして支えてくれます。

車の挙動も体で感じ取れるので、車との一体感を楽しむことができます。

BRZには車の情報を読み取るために、水温や油温を確認できます。

「4.2インチTFTカラーマルチインフォメーションディスプレイ」を搭載したメーターパネルは、とてもかっこ良いです。


引用:https://www.subaru.jp/brz/brz/

さらに、インパネやシートなど、各部分にあしらっている赤色のステッチもスポーティな感じがします。

ステアリングを切った瞬間に路面をしっかりと掴みながら、カーブを曲がっていき軽やかに車は向きを変えます。

スバルが専用に開発をしたサスペンションは、動き始めたときから感じられる応答性は、路面に張り付いたような感じでカーブを曲がります。

とても上質な乗り心地と高次元のパフォーマンスを、実現しています。

では、実際にBRZを運転した人の乗り心地に関して、口コミを紹介していきます。

BRZの乗り心地に関する口コミ


引用:https://www.subaru.jp/brz/brz/

・実用的かつ最適なセッティングではないかと思います。

・ビルシュタインダンパーはちょっと硬い気がします

・スポーツカーとしては良い方

スポーツカーは独身にとっては、誰の許可も不要で自由に乗れる車です。

家族がいた場合は奥さんに同意のもと、買う必要がありますが99%の確率で断られるでしょう。

やっぱり、子育て世代はこういう車には中々乗れないのですが、独身者ならではの趣味カーだと感じます。

BRZの乗り心地は、実用性のあるセッティングだという意見もありました。


引用:https://www.subaru.jp/brz/brz/

足回りはあまり硬くないように感じる人も、中にはいるようです。

実施に運転をしてみるとロールはしない、とても運転しやすい車だと言えます。

狙ったラインにしっかりとイメージ通りに、車の向きを変えることができます。

みんカラでの乗り心地に関しての口コミを、少し見ていくことにしましょう。

口コミでは「スポーツカーにしては柔らかい足」という意見があり、かなりびっくりですね。

スポーツカーの中では、柔らかいセッティングだということでしょうか。


引用:https://www.subaru.jp/brz/brz/

持て余すほどのパワーではないので、とても扱いやすいです。

BRZはトヨタでは「86」ですが、足回りはスバル色が強いようです。

スバル車特有の「テクニックで車をカバーしろ」てきな、そういう部分があるのかなぁと個人的に感じます。

人によってはエンジン音や、ターボ音などを嫌う人もいます。

もちろん、BRZはターボ車はないですが、吸気音が車内に入ってくるという意見もありました。


引用:https://www.subaru.jp/brz/brz/

個人的な意見ですが、吸気音が車内に入ってくる車は、スポーツカーに乗っている感がとても強いです。

どのメーカーも機械的な音を消してしまい、車を運転する楽しみを徐々に削られていくのが残念です。

ただ、こういう機械的な音を楽しむ人が、ドンドン減って理解してくれない人も増えてくるとなると、スポーツカーもこの先ツマラナイ車に進化していきそうですね。

BRZの心地よい吸気音もは車内まで入ってくるそうなので、こういう音が大好きな人にとってはありがたいのではないでしょうか。

みんカラの口コミを見ていくと、吸気音の音も賛否両論って感じですね。

BRZと86の乗り心地の違い


引用:https://www.subaru.jp/brz/brz/

BRZと86の違いは2012年では、どちらも同じエンジンでほとんどが共通でした。

しかし、足回りだけはどちらも違っていて、最も大きな違いはスプリングレートの違いです。

トヨタ86のサスペンションはゲインが高く操縦はキビキビと、車の向きを変えられるってことです。

後輪は動きやすいような特性に味付けされていて、ドリフトなどやテールスライドなどがとてもしやすいセッティングです。

マイナーチェンジ前のBRZは乗り心地が悪いという意見が多く、マイナーチェンジで足回りもかなり改善されたと感じます。


引用:https://www.subaru.jp/brz/brz/

BRZののり味は前期とはまるで別の車のように、全く違う感じがします。

走り出すとまず、乗り心地が良くなったと感じられます。

そして、以前よりも遥かにしっとりとした大人っぽい感じも、生まれていたことに驚きの声もありました。

細かい振動を与えていた前期と比較してマイナーチェンジ後のBRZは、細かい振動を伝えるような性格は完全に影を潜めました。

BRZを買うならマイナーチェンジ後の車を買うほうが、満足感は高いと言えます。

車の下取りはネットで行った方が良い理由

ディーラーで30万円だった下取りが、
一括査定のサイトを経由することで70万円で下取りされた
という口コミがネット上で話題となりました!

オークション形式で車の価格が決められる為、何がなんでも高く売りたいという方にはかなりオススメです。
また、「ガリバー」を始め、誰もが知っている業者さんばかりで安心です。
これから車の買い替えを考えている方は是非試してみてくださいね!

まとめ


引用:https://www.subaru.jp/brz/brz/

BRZの乗り心地は、スポーツカーなのである程度は妥協するしか無いでしょう。

前期モデルとマイナーチェンジ後のモデルとでは、足回りにかなりの差があるので前期だけは買いたくないですね。

私個人がBRZを買うとすれば、マイナーチェンジ後のほうを買います。

理由は、足回りが確実に改良されているなら、改良後のほうが良いですからね。

BRZに興味があるなら実際に試乗をして、どういうものかをチェックしてみると良いでしょう。