交通ルール

車の運転が荒い人のあるある!!

最近は、ロードレイジという言葉が登場し、問題視されるようになりました。

昔から車の運転というのは、性格が出ると言われています。

車の運転が荒い人に良くある「車の運転あるある」などの特徴や行動を、紹介していきます。

運転が荒いと思う瞬間5選

運転が荒い人って結構います。

ユーチューブ動画で「今日のプリウス」っていうのがありますが、別にプリウスに限りませんが、運転が荒いなぁとは思います。

私が「運転が荒いなぁ」と感じた、車の運転が荒い人のあるあるを紹介していきます。

自己中心的

車の中では匿名性が高いので、本性が出やすいらしいです。

私の場合はラジオを車の中で聞いて、運転をしています。

ロードレイジというのは、車を運転すると人格が変わり凶暴な性格になります。

そういう人に限って人当たりはよく、挨拶もしっかりして礼儀正しい人が多いそうです。

ロードレイジは自己中心的な考えで運転をして、車間距離も十分に空いていないのに、無理やり割り込んだりします。

また、信号無視も平然と、やってのけるのです。

ほかにも、左折専用レーンなのに左折しないで、まっすぐ走るなどやりたいようにします。

急にハンドルを切って曲がることもあるので、要注意ですね。

すぐにイライラ車内で文句を言う

車を運転している時に、文句をやたら言う高位の人は運転が荒いです。

私の父親が車内で周囲の交通に関して、文句を言っていたのを思い出します。

ものすごく口の悪い喋り方で、車内で大声で文句を言います。

目先の交通のことしか目に入らず、周囲の交通状況が理解できないのかもしれません。

たとえば、前方の車が制限速度より遅いのは、なにか問題があるからかもしれません。

さらに、交差点前方が青なのに急に前方の車が停まったら、なにか危険なことが前方で起きているかもしれません。

私自身が経験したことですが、右折可の表示が出たので発進したら、前方からノロノロと信号無視してくる車があり危険なので停車しました。

ふとバックミラーを見るとバイクがいきなり抜こうとしたのです。

ちょうど信号無視した車が、対向車線を通過しようとした時に、バイクは信号無視をした車に衝突しそうになったのです。

小さなバイクでは車の前方がわからなかった可能性があり、「何しとんねん!」とか言いながら抜こうとしたのかもしれないですね。

冷静な判断で物事を見ないと、大きな事故に繋がるってことですよ。

プライドが高い

車の運転が荒い人で、車のステータスや車格に未だにこだわる人もいるようです。

たとえば、ベンツが軽自動車に抜かされ意地になって追い越そうとする行為こそ、プライドが高いという証拠でもあると言えます。

さらに、そういう人に限って車をステータスとして、考えていることが多いようです。

私が若い頃は車格と言うよりも、テクニックでどちらが速いのかを競争していたのです。

低い排気量の乗用車相手に、チューニングした軽自動車のターボでぶち抜くというのは、たしかに快感の何者でもありません。

横を見てビックリする顔を見るのが、何よりの楽しみだったのは私の若気の至りだと言えるでしょう。

ちなみに、チューニングした軽自動車というのは、1500ccくらいのノンターボ並みに走れるので、1500cc以下の乗用車では追いつくことすら出来ません。

女性から見れば理解不能なことですが、男にとって車は自己顕示欲を満たすアイテムなのです。

プライドを傷つけられると、ムキになり怒る男性は少なくありません。

とくに、車の運転テクニックを否定されると、プライドが高い場合は起こり始めるケースも少なくありません。

基本的に他の車よりも前に行こうとする場合は、負けず嫌いでプライドが高いと思って良いでしょう。

周囲の気遣いができない

車の運転が荒い人の特徴として、合流で車が入ってきているのを確認すると、車間距離は充分で安全に入れるとしても加速して合流する車の邪魔をします。

さらに、信号機のない横断歩道で歩行者が渡ろうとしているのに、無視して通り過ぎるという違反行為もします。

自己中にも繋がりますが、基本的に自分のことしか考えていません。

心に余裕が無いと思われます。

車の下取りはネットで行った方が良い理由

ディーラーで30万円だった下取りが、
一括査定のサイトを経由することで70万円で下取りされた
という口コミがネット上で話題となりました!

オークション形式で車の価格が決められる為、何がなんでも高く売りたいという方にはかなりオススメです。
また、「ガリバー」を始め、誰もが知っている業者さんばかりで安心です。
これから車の買い替えを考えている方は是非試してみてくださいね!

負けず嫌い

後ろから煽られると「俺とバトルしてぇのか?」なんて、思う人は「頭文字D」というアニメしか存在しません。

煽られる側も意地になって、速度をあげようとはしません。

私から言わせれば煽る側も煽られる側も、他の車に対して過激反応をしていると考えられます。

理由としては、「早く行け」とか後続車がアピールしてきたら避けれるところで、避けるという行為をしたほうが安全だからです。

負けず嫌いは悪いことではありません。

そういう感情で成長し合えるなら、良いのですが負けず嫌いっぷりを発揮して、運転が荒くなるのはとても危険ですよね。

運転が荒い人は、感情をコントロールするスキルや、周囲の交通状況などを判断する能力が低いと考えて良いでしょう。

まとめ

運転が荒いと言われる人の特徴は、周囲の交通状況を把握していないことにあります。

ほかにも、自己中心的な行動をしたり、プライドが高かったりすることでしょう。

運転が荒いと人から言われて怒るのではなく、今一度自分の運転をドライブレコーダーで再確認をしてみましょう。