スバル

フォレスターのカスタム例を紹介!おすすめパーツは?

フォレスターはファミリー層に人気ですが、ドレスアップをする熱が冷めていない人はたくさんいるかも知れません。

フォレスターのカスタムを初めてする場合は、どういう部分から始めれば良いのか迷う人もいるでしょう。

このページでは、どこからカスタムを始めればよいのかを紹介していきます。

フォレスターのカスタムはどこから始めれば良い?


引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

フォレスターのカスタムをまず最初にどこから手を出せば良いのか、迷うかもしれませんが最初はホイールではなくボディから始めるのが良いでしょう。

人によってはホイールを先に交換して、カスタムの方向性を決めたほうがブレることはないと、そのように言う人もいます。

しかし、最初にホイールをスポーティなものに交換してしまうと、カスタムをやり尽くした後にホイールが似合わないということも、良くある話なのです。

カスタムの方向性によってはホイールが全く似合わなくなるので、買い換えるというパターンはできる限り避けたいところでしょう。


引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

ですが、ここから初めないといけないという法律もルールもないので、好きな部分からカスタムをしてもよいのです。

余り目立ちたくないけどカスタムを楽しみたいという場合は、内装から初めたほうが良いでしょう。

フォレスターの場合は内外装に取り付けるパーツが、豊富に揃っているので何を選べばよいか迷ってしまいますよね。

最初はカバーなどの貼付けタイプのカスタムから初めたほうが、失敗は少ないし手軽で簡単ですよ。

どんな車種でも言えますが、メッキパーツのカバーが非常に多く、ダッシュボードの色やボディカラーによって、メッキパーツが引き立つので高級な印象を与えるようになります。

フォレスターのカスタム事例を集めてみた


引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

フォレスターをカスタムする人は、かなり多くどの車も個性的でかっこ良い車が多いです。

かっこ良いカスタムをしたフォレスターの、カスタム事例を紹介していきます。

車にモールを取り付けるというのは、カスタムでも定番中の定番です。

カスタムパーツがない車種でもとりあえずモールを、ドアバイザーやボディに取り付けていくと、カスタムドアップしてかっこ良くなるのでモールの力は侮れません。

黒いボディをしたフォレスターにメッキ調のモールは、車に高級感を与えるカスタムと言えます。

https://twitter.com/JIO_CREATE/status/985697254378844160

スバルのモータースポーツ部門のSTIのパーツは、フォレスターもラインナップされています。

パーツ自体が少ないのですがそれでも、フォレスターをかっこ良くすることができます。

青いボディカラーにSTIのカスタムパーツは、かなり似合いますよね。

車のカスタムで良くあるのが、アイラインの装着です。

私も昔にしたことがありますが、車の印象がガラリと変わりますし、場合によってはスポーティな印象を与えます。

カッティングシートでもできますが、洗車をするたびに剥がれてくるのでちゃんとしたアイラインを、買ったほうが良いかもしれません。

フォレスターが通常の3倍かっこ良くなる外装カスタムの紹介


引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

フォレスターを簡単にカッコ良くできるアイテムは、たくさんありますがその中でもおすすめのパーツを紹介していきます。

STI ピンストライプセット


引用:https://item.rakuten.co.jp/

STI ピンストライプセットはストライプタイプのデカールで、ボディサイドを地味ながらもスポーティな印書を与えます。

ポイントとしてはボディサイトに有るプレスラインに沿って、ピンストライプを貼り付けていけばまっすぐに貼ることができます。

ゆっくりと慎重にやれば切れに貼れるので、挑戦をしてみてはいかがでしょうか。

STI ピンストライプセットは「シルバー」「ダークグレー」「チェリーレッド」を選ぶことができ、ボディカラーによて組み合わせも色々です。

STI アンチグレア ドアミラー


引用:https://item.rakuten.co.jp/

STI アンチグレア ドアミラーは鏡内に、ウインカーが仕込まれていて視認性が抜群です。

このドアミラーは単なるカスタムではなく、安全性も考慮したドアミラーでミラー本体は、「1000R」のワイドタイプの、アンチグレアブルーミラーを採用しています。

親水コートやヒーテッドドアミラーも、対応となっています。

悪天候でも視界の確保に効果を発揮していて、ドライビング時の疲労の軽減や集中力向上にも貢献しています。

 

STI リヤアンダースポイラー


引用:https://item.rakuten.co.jp/

STI リヤアンダースポイラーは車の後方周辺の空気の流れを整流して、効果的なダウンフォースを作り出すエアロパーツです。

高速走行時に後輪の荷重変化を抑えることにより、高住安定性が向上して運転手に安心感を与えます。

STI リヤアンダースポイラーはリアバンパーから独立をしていて、まるで空中に浮いているようなデザインをしています。

どんなボディカラーでもマッチしているガンメタ塗装で、機能性を追求しカスタムアップ度もアップします。

 

STI フロントアンダースポイラー


引用:https://item.rakuten.co.jp/

STI フロントアンダースポイラーは高速時の操縦安定性を高めるだけではなく、外観のスタイルが引き締まったような感じがするエアロパーツです。

フロントアンダースポイラーを取り付けることで、フロントバンパーの下部に流れる空気を整流して、ダウンフォースを作り出しハイスピードでカーブを曲がる時のスタビリティが向上し、ハンドルを握る運転手に安心感を与えます。

 

車の下取りはネットで行った方が良い理由

ディーラーで30万円だった下取りが、
一括査定のサイトを経由することで70万円で下取りされた
という口コミがネット上で話題となりました!

オークション形式で車の価格が決められる為、何がなんでも高く売りたいという方にはかなりオススメです。
また、「ガリバー」を始め、誰もが知っている業者さんばかりで安心です。
これから車の買い替えを考えている方は是非試してみてくださいね!

まとめ


引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

フォレスターのカスタムを初めてするなら、まずは貼り付けるタイプのドレスアップから始めると、失敗は少ないと言えます。

とはいえ、カスタムは失敗しながら成長し難しい取り付けもできるようになるので、失敗を恐れずにガンガン挑戦をしていくようにしましょう。

愛車は自分でカスタムをしていったりメンテナンスをしていくことで、愛着が湧いてくるので長く乗り続けるつもりなら、できる限りは自分で何でもしていくことをおすすめします。